2017年07月14日

中学校へお手伝い DAY3

昨日は午前中、10数年の友人であり生徒であり、実の母親と同じ年のIさんと一緒に、隣町にある、これまた10数年の付き合いになるイギリス出身の先生のところへお邪魔してきました 英語で思い切りお喋りです。普段教える側なので、こういう機会では講師という立場ではなく英語学習者の立場に戻ります。どういったらよりナチュラルになるか、この言葉は普段使えるか等その場でネイティブに聞けるので助かりますね 思う存分英語チャットの後は、中学校へお手伝い
今回から先生にお願いして、授業の最初の時間を頂きウォームアップをするようにしました。当教室でもやっているような英語モードへの切り替え作業ですね 最初戸惑っていた生徒も次第に打ち解けてくれたかな、、、
昨日は先生らしき方々と役員??の方々がぞろぞろ〜って見学?偵察?(笑)しに教室内に入って来られたんですが、、、何方だったんだろう、、、、、、、、、、、、、、、

来週はもう夏休みに入るので、9月から再開です。また何かアクテビティ考えとこ、、、。

さっ、今日も全力でレッスン楽しんできます〜 
posted by HaveFun! at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

キッズサマーフェスティバル 2017

今日は朝から雨。。。 ムシムシムッシー感の中でしたが、ECCキッズサマーパーティーに参加してきましたよ

今年は、高学年と低学年に分かれてのアクテビティー。当教室は、前半は高学年、後半は低学年の参加。
今年のネイティブの先生は初めてお目にかかる先生。オーストラリア出身のアリス先生。汗びっしょりになりながら盛り上げて下さいました
高学年にもなるとやはり“はずかしさ”が出てきていますね。みんな恥じらいながらのアクテビティでしたが、最後は緊張感もほぐれてみんな楽しそうでした

IMG_1791 (002).JPG

IMG_1792 (002).JPG

みんなおなじみの『新聞折り畳みゲーム』英語での指示に従い楽しんでいました

IMG_1793 (002).JPG

PIクラス(厳密には低学年クラスでしたが、満席だった為こちらへ参加)のみんなには少し難しいかな。。。。。と不安がよぎるも、一瞬で消え去りました。我が生徒がしっかりと単語を言えて、英語で受け答えをしているじゃないですか〜〜〜〜っ 彼らの着実な成長を英語力とともに実感しましたよ〜〜〜〜っ

後半は低学年クラス。
やはり、ノリが早い。。。。。。
一気に盛り上がり、きゃ〜っぎゃ〜っとあちらこちらで聞こえてきました

IMG_1799 (002).JPG

IMG_1801 (002).JPG

PBクラスからの参加の生徒達もしっかり受け答え出来て、英語での指導も理解出来ていました〜〜っ 凄いな、、、、みんな。。。。。

帰りはみんな先生とhigh five
みんな楽しそうに帰っていく姿に嬉しくなりました

みんな、保護者のみなさま、お疲れさまでした

そして、明日からまたがんばろ〜〜〜〜お〜〜〜〜〜!!


つぶやき。。。
『どこか海外で過ごしてた?発音があちらの人っぽい』ってアリス先生から褒められちったぁ
お世辞でも〜〜〜〜うれすぃすぃ〜〜〜〜〜
おいらもがんばろ〜〜〜〜〜お〜〜〜〜!!
posted by HaveFun! at 15:38| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

中学校へお手伝い DAY2

大雨の為甚大な被害が出ていますね、、、。皆さん大丈夫ですか?Stay safeですよ。地盤も緩んでいますし、今後も注意が必要ですね、、、、。

今日は午前中、日本語教室へお手伝いに行ってきました。今日も結構ひどい雨でしたが、生徒さんも頑張って来てくれていました。そして午後は、校区の中学校へ入試対策(リスニング)のお手伝い

学校に着いて、教室を移動している際にある女子生徒が、、、、

『あの、ECCの、、、、?』と話しかけて来てくれました。

(私)『。。。。。??』

(生徒)『前、教室で少し英語でゲームとかしてくれた、、、、』

(私)『あ!!!あの!? お友達と2人だったよね? あ!!!そうだ!確かレッスンの合間で、その間カードゲームとかした、、、、あの時の!?

(生徒)『そうです

(私)『うわ〜!覚えててくれたんだ〜〜〜っ 嬉しいっ〜 話しかけてくれてありがとうね〜』

ほんっと、偶然の再開でした。彼女の一言がなければ素通りでしたよ(^^;)(ごめんちゃい)
何より嬉しかったのは、ほんの数分のゲームだったのにも関わらず私を覚えてくれてた事と、話しかけてくれた事。めちゃ感動でした 

と、同時に、、、

『小学生だった子が、中学生に。。。。。( ̄  ̄)。。。。。月日が流れてるんやね。。。。』と、しみじみしてしまいました。。。。

来週もお手伝いに参ります〜〜〜〜っ ちょっとしたウォームアップも考えていますよん 少しでも緊張がほぐれるといいな〜〜〜

posted by HaveFun! at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

なるほどね〜

生徒達のふとした疑問は、時に『ハッ』とさせてくれるものもたくさんあります。学年が上になるにつれ、その疑問も高度な内容になってきます。特に高校生からの質問は毎回興味深いものばかりですね。

つい先週のレッスンでは、『let'sって何の省略ですか?』『integralとessentialはどう違うんですか?』『命令形の否定とforce not toって何が違いますか?』等どれも興味深い質問ばかりでした。自他共に認める英語オタクの私にとっては、毎回楽しくて仕方ありません 生徒たちの着眼点が素晴らしいんです
説明後、『あ、なるほどね〜』『学校じゃここまで教えてくれん』と話してくれると、めちゃめちゃ嬉しくなります
私ももがき苦しんできたので、みんながわからなくなる気持ちがとてもよくわかります。
なので、今まで培ってきた知識や経験がここで役に立つんだな〜、やっぱり何事も必然で無駄なことって無いんだな〜と実感させられます。

生徒たちみんながもっと英語を好きになってもらえるよう、興味を持ってくれるように私も日々是精進で邁進するよ〜ん

このようなふとした疑問がみんなの好奇心を掻き立てるので、大事にしていきたいですね
明日もワクワクなレッスンにしていこ〜〜〜〜お〜〜〜〜っ
posted by HaveFun! at 19:30| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

負荷をかけていくこと

各クラスごとに達成目標レベルがあります。これは一応の目安。
生徒によってリスニングが得意、書くことが得意、音読が得意など得意不得意分野があり、生徒たちのタイプによってアプローチ、目標が違います。また、目標レベルに達している生徒達や、もう少し踏ん張れば更に上のレベルになれそうな生徒達には『負荷』をかけていきます。

例えば、単語読み。あるクラスでの目標は単語を聞いて、その単語カードをピックアップできればOK。ただ、だんだんと読めるようになってくると、今度は書いてみよう!となるわけです。もちろん最初は『え〜、No, way!I can't!』と言われますが、『Don't think nagative. I'm sure you can do it.』と一蹴

でもね、あ〜だこ〜だ言うんですがみんな出来るんだな、これが だって、出来るように基礎をやってきているから。いきなり書け!はそりゃ無理。段階を踏んでいるんです
生徒のみんな、『あれ!?出来る』というキラキラした表情になります これは全クラスに通用することで、未就園児から高校生、大人クラスまで取り組んでいる一つ。

この小さな達成感が次につながるんですね

さ、レッスン行ってきます
posted by HaveFun! at 13:44| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする