2017年07月02日

なるほどね〜

生徒達のふとした疑問は、時に『ハッ』とさせてくれるものもたくさんあります。学年が上になるにつれ、その疑問も高度な内容になってきます。特に高校生からの質問は毎回興味深いものばかりですね。

つい先週のレッスンでは、『let'sって何の省略ですか?』『integralとessentialはどう違うんですか?』『命令形の否定とforce not toって何が違いますか?』等どれも興味深い質問ばかりでした。自他共に認める英語オタクの私にとっては、毎回楽しくて仕方ありません 生徒たちの着眼点が素晴らしいんです
説明後、『あ、なるほどね〜』『学校じゃここまで教えてくれん』と話してくれると、めちゃめちゃ嬉しくなります
私ももがき苦しんできたので、みんながわからなくなる気持ちがとてもよくわかります。
なので、今まで培ってきた知識や経験がここで役に立つんだな〜、やっぱり何事も必然で無駄なことって無いんだな〜と実感させられます。

生徒たちみんながもっと英語を好きになってもらえるよう、興味を持ってくれるように私も日々是精進で邁進するよ〜ん

このようなふとした疑問がみんなの好奇心を掻き立てるので、大事にしていきたいですね
明日もワクワクなレッスンにしていこ〜〜〜〜お〜〜〜〜っ
posted by HaveFun! at 19:30| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

負荷をかけていくこと

各クラスごとに達成目標レベルがあります。これは一応の目安。
生徒によってリスニングが得意、書くことが得意、音読が得意など得意不得意分野があり、生徒たちのタイプによってアプローチ、目標が違います。また、目標レベルに達している生徒達や、もう少し踏ん張れば更に上のレベルになれそうな生徒達には『負荷』をかけていきます。

例えば、単語読み。あるクラスでの目標は単語を聞いて、その単語カードをピックアップできればOK。ただ、だんだんと読めるようになってくると、今度は書いてみよう!となるわけです。もちろん最初は『え〜、No, way!I can't!』と言われますが、『Don't think nagative. I'm sure you can do it.』と一蹴

でもね、あ〜だこ〜だ言うんですがみんな出来るんだな、これが だって、出来るように基礎をやってきているから。いきなり書け!はそりゃ無理。段階を踏んでいるんです
生徒のみんな、『あれ!?出来る』というキラキラした表情になります これは全クラスに通用することで、未就園児から高校生、大人クラスまで取り組んでいる一つ。

この小さな達成感が次につながるんですね

さ、レッスン行ってきます
posted by HaveFun! at 13:44| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

中学校へお手伝い

校区の中学校では、2,3学年と地域の方々が受講出来るクラスがあります。
体育会系のクラスから英検、英語入試対策まで様々なジャンルのクラスで、その中には一般の方をゲストティーチャーとして募集しているクラスがあります。

は〜〜〜〜〜い!!!!興味あります〜〜〜〜っ 日時は、、、、大丈夫〜〜〜〜〜〜〜 我が生徒に色々と聞いてもらって、担当の先生からコンタクトして頂きました。

と、いうことで今日早速見学に伺ってきましたよ。先生からは入試対策(リスニング)クラスにお願いされ、入室すると、、、、、『誰?。。。。。』っていうみんなのまなざし。。。。。 ですよね〜、こんなぶっ飛んだ格好のおっさんいや、オバハンが入ってきたらそんな感じになるよね〜

ん、でも気にしな〜〜〜いし、気にならな〜〜〜い

限られた時間で効率よく、また濃い内容にするために、先生も大変だな〜〜〜、、、 レッスン後に気になった点や質問など少しお話しさせて頂きました。都合がつく限りお手伝い出来たらなと思います
posted by HaveFun! at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

先輩の力

高校生クラス(L1)のみんなは有名進学校に通う頑張り屋で、素直な生徒達。頑張り屋なだけにかなり学力も高いです。ここはBSクラスになり、培ってきた英語力を使いこなせるようにする『英語運転力』に力を入れています。

つい先日のレッスン前の話。

我が息子の今後の学力や学習方法について話していたんですが、さすが先輩。たくさんのアドバイスをくれました 受験にはこの知識は必ず必要、この数式は早めに使いこなせるようにしていた方がいい、記述式の答え方もトレーニングした方がいいなどなど、貴重なアドバイスばかり ありがたや〜〜〜、ありがたや〜〜〜〜〜 しかもある生徒から『参考になるかわかりませんが、、、』と中学時に取ったノートの写メまで送ってくれました
しかもクオリティー高い内容、、、 凄すぎます、、、先輩。

家庭教師で来てくんないかな、、、、、

英語には全然関係ない雑談でしたが、脱帽の一言です

さっ、おいらもがんばろ〜〜〜〜 おお〜〜〜〜〜
posted by HaveFun! at 17:51| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

You have a good sense of humor!

今の時期、中学生のみんなは中間テストが終わり結果が戻ってきた頃でしょうか。

我が息子も先日初めての中間考査を受け、中学生としての難しさを感じたようです。もちろん、気になるのは英語。結果も気になりますが、問題内容が1番気になるところ。
その中で単語の意味を書く問題。
『pardon』皆さんおなじみのフレーズですね。
相手が言った事がわからなかった時などに使い、『すみません、もう1度言ってください』という意味で教科書に出てきているようです。

息子の解答。。。。。。



『何て?』


やるな、、、、おぬし、、、、、、おもろいやん 

でも不正解
確かにね〜、会話の中では『ん?何て仰いました?』という状況で使いますもんね。彼はその状況で使うということを知っていて、これを書いたようです
まあ、かなりカジュアルですがね

結果は不正解でしたが、私はこのセンスにあっぱれでしたね また、個人的に答えは一つ、一字一句正確に!的な教育は大嫌い。フレーズだろうが文章だろうが、要は『使う状況を理解しているか』どうかが重要だと考えているので。。。。


ま、これからのセンスに期待します
posted by HaveFun! at 18:24| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする