2017年11月23日

なんだかなぁ。。。

最近日本の英語教育に関して悶々としております。。。。 文字にすると国レベルでの疑問を投げかけているようですが、いえいえ、レッスンを通して感じる1個人の感想です おそらく英語教育に携わっている方々はご経験があるかもしれませんが、『幼児、小学校からの連携がうまくいっていないな〜』ということなんです。
実際当教室の生徒のみんなをみていると、幼児、小学生は英語という言葉をそのまま受け入れそしてコミュニケーションを取るトレーニングをしています。発音やイントネーションもネイティブ並みのきれいな生徒らもいて目標としている『使える英語力、英語運転力』まっしぐらなんですね。しかし、中学校、高校になるとやはり『教科』として捉えられ、また彼らもお年頃になるので小学生の様にはいきません。内に秘めているものだとは思いますが、、、、。彼らの英語運転力を更に伸ばしたく色々と試行錯誤の日々。私もまだまだ未熟者だな〜と痛感させられます。

学校のカリキュラムやアプローチもどんどんと変わっていっています。が、やはり根本的なもの(私たちの意識改革も含め)はまだまだ大改革までには至ってないように感じます。

なんだかな〜〜〜〜。。。。。。 先ずは原点に戻るのもいいのかもな〜〜〜。
posted by HaveFun! at 18:53| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

ローマ字との格闘

講師業をやっていく中で、どうしようか、、、、どうアプローチしていこうか、、、と悩ますのが『ローマ字と英語のスペリングの混同』です 特に中学1年生はこの傾向が強く、英単語がローマ字書きになっていたりすることが多々あります。これは小学校で習ったローマ字(ヘボン式ではない書き方)の記憶と、中1の初めに習うヘボン式がちょうど被ってしまい、彼らの中で混同させてしまうんですね。

個人的にローマ字の時間は要らないと考えています。ローマ字の書き方の時間をフォニックスや自己発信力のトレーングに充てるべきだと思うからです。ただ、名前をローマ字で書かないといけないじゃないですか!と思われる方もいらっしゃると思います。そうですね。せめて名前くらいはきちんと書かなければいけません。でもこれをするならば時間は極力少なくていいのではないか、と思うんです。特に語学に柔軟な脳を持っている小学生には。。。小学生が学ぶローマ字は普段使わないですし、使うとしたらヘボン式。ならばヘボン式を習う方が良いですし、中学校で習うはずのこの時間を別の内容に充てることが出来ます。
この時間を英語の音に慣れさせたり、どのように自分の事を話すのか(自己紹介程度)というようなことに割いた方が、よっぽどコミュニケーションのトレーニングになると考えています。
スマートフォンをサクサク使いこなす彼らです。入力の仕方(ローマ字)もITの時代の彼らには簡単に習得出来るはずです。

と、常日頃から思っているのですが、なかなか日本の教育事情では難しいところもある様で。。。。。
ローマ字との切り離し作業が今後も続くかなぁ。。。。。。。。。。。。。。
posted by HaveFun! at 09:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

You have a good sense of humor!

今の時期、中学生のみんなは中間テストが終わり結果が戻ってきた頃でしょうか。

我が息子も先日初めての中間考査を受け、中学生としての難しさを感じたようです。もちろん、気になるのは英語。結果も気になりますが、問題内容が1番気になるところ。
その中で単語の意味を書く問題。
『pardon』皆さんおなじみのフレーズですね。
相手が言った事がわからなかった時などに使い、『すみません、もう1度言ってください』という意味で教科書に出てきているようです。

息子の解答。。。。。。



『何て?』


やるな、、、、おぬし、、、、、、おもろいやん 

でも不正解
確かにね〜、会話の中では『ん?何て仰いました?』という状況で使いますもんね。彼はその状況で使うということを知っていて、これを書いたようです
まあ、かなりカジュアルですがね

結果は不正解でしたが、私はこのセンスにあっぱれでしたね また、個人的に答えは一つ、一字一句正確に!的な教育は大嫌い。フレーズだろうが文章だろうが、要は『使う状況を理解しているか』どうかが重要だと考えているので。。。。


ま、これからのセンスに期待します
posted by HaveFun! at 18:24| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

パワフル先生

友人ら、会社のスタッフ、初めてお会いする方々から『先生、インパクトがありますね』とよく言われます。
これ、私にとって嬉しい褒め言葉です『一度会ったら忘れられない(笑)』ともまあ、一言でディスルならば、『圧が凄い、、、、』ということでしょうかでも、これって良くも悪くも印象に残るって事で、『私の特技やん?』と勝手に思っています<爆>

個人的に嫌な事や心配事等ネガティブな事は大嫌いです。何かしら負の状況になった場合、『何かを学べってことか』ととにかくポジティブに考えます。(一般的に、都合がよい考え方といいます。<笑>)それでもすっきりしない場合は、、、、、『よし、とりあえず寝よう!』と開き直ります。まあ、あまり深く考えてないんでしょうね
主人からは『悩みとかないやろ?』とよく言われます。『ハイ、全くございませ〜〜〜〜ん』

毎日に、、、を念頭に置いておくのでございます。そうするとホント『ま、いっか』と元気になるんですよ

皆様、この『圧』に吹き飛ばされないようにご注意くださいませ
posted by HaveFun! at 09:53| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

いつもお気遣い有難うございます

今年度最後の土曜日クラスを終えた日、あるお気遣いを頂きました。
IMG_1644.JPG
恐縮です、、、、。いつもすみません、、、、
まだまだ未熟な講師ですが、全力で楽しみながら彼らをサポートしていきたいと思います

皆さま、新年度も宜しくお願い致します
来週から新年度スタートです どんな1年になるかな〜〜 ワクワクするゥ〜〜〜〜っ

がっつり楽しんでいくべ〜〜〜〜〜
posted by HaveFun! at 09:29| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする