2016年02月21日

生徒の気付き

昨日のJI(中2)クラスでの出来事、、、。

ある生徒が、『このMayu(テキストに出てくる主人公)の服ってこれ(黄色)だけじゃない?これしか持ってないと?』

その一言に、みんな一斉に『どれどれ』とチェック。

『。。。。。。ほんとやん、、、 黄色ばかりやん、、、』と、発見
『Fredがブルー系じゃない?』
『Julieがパープルしか着てないよ』
『(皆)おお〜〜〜っ』
『キャラによってカラーがあるとかいな、、嵐やん

気付かなそうなところに『発見』が
そういえば、JEのテキストもよ〜〜〜〜く見てみると、この『気付き』がありますよ 探してみてねん
posted by HaveFun! at 08:20| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

手作りの気持ち

もう過ぎてしまいましたが、バレンタインのお話し
特に女の子にとっては、ドキドキ なイベント日ですね。

我が生徒から、このようなチョコをもらっちゃった

IMG_0633.JPG
砂糖がコ―ティングされたオレンジピールチョコとポンポン菓子チョコ(風)かな?甘酸っぱくてめちゃおいしかったです〜

これもこれも
IMG_0634.JPG
生チョコと私のイニシャルがデザインされたチョコ こちらも美味でございました〜

たっぷりのを頂きました
怒涛の2月を乗り切ります!!がんばりまっす!!

posted by HaveFun! at 07:53| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

サクラサク

今月も通常レッスンに加え、役員業務、翻訳案件等等一気に重なってしまい、分刻みの毎日です、、、、

インフルエンザもまだまだ流行っていますし、これだけはNO THANK YOU〜〜〜 ま、こんな私なのでウィルスの方が逃げていくかもしれませんが 

さて、ご報告が遅れましたが我が受験生、見事『サクラ咲きました〜〜〜〜〜っ』 英語力も高く、偏差値も高いC高校合格です 一先ずホッとしましたぁ〜〜 来月にはこれまた学力の高い公立高校へチャレンジです 私も微力ながら伴走者としてサポートしていきたいと思っています
posted by HaveFun! at 13:57| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

2015年度 ECC児童英語検定試験終了

昨日は朝からECC児英検の為、大野城まどかぴあまで行ってきました
20分程前に到着したんですが、既に到着されている親御さんと生徒さん達もいて『意気込み』を感じました
今回初めて受験するPBちゃん達も、ドキドキの表情
でも終わって部屋から出てきたときの『達成感と安心に溢れた』あの表情は何んとも可愛らしい〜〜〜っ ちっちゃな身体いっぱい頑張ってきましたね
小学生、中学生にもなると流石経験者。ドシッと構えてました
中学生は学校の宿題を持参し、待ってる間にやってる子達も、、、、。 部活との両立も大変だね、、、

大体1時間位で終わりましたその場で結果がわかり、メダリスト(筆記、インタビューテスト共に満点者)達へのメダルを受け取ってきましたよ〜
今年のデザインは、、、、、
IMG_0632 (2).JPG
こんな感じです。Wings(翼)ですね
インタビューテスト満点者も沢山出ており、日頃の努力が出てますよ〜
明日から、賞状(全員)と満点者にはメダルを渡していきます。そこに『特A、A、B、C』の評価がありますのでチェックしてみてね〜

これは、筆記テスト、インタビューテストの合計点数が、、、、

95点〜100点>>>特A
80点〜94点>>>
60点〜79点>>>
30点〜59点>>>


という内容です。
また、後日お渡しするPASSという小冊子もお配りしますので、何が聞かれたかチェックしてみてくださいね。この復習も次への力となりますよ〜

みなさん、受験お疲れ様でした〜〜〜っ
3学期も残り数レッスン。最後まで突っ走りましょうね
posted by HaveFun! at 12:08| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

2015年度ECC児英検に向け

今の時期、ECC児童英検のインタビューテストで各教室、練習練習また練習何があってもまた練習していますね。仲良しの先生たちは既に先月終わっているんですが、当教室は来週日曜日に控えています。当日はバレンタインデーですね〜

ここで引っ掛かりやすい凡ミスについて、、、、
低学年ではIt's a〜や They're〜s が難しい個所。コミュニケーションをみるのでIt's, They'reは省いても構いません。が、一つ(単数)の時はa〜、いっぱい(複数)の時は〜sとしなければ減点になってしまいます

中学年では、Whose〜are these? (これらの〜は誰の?)They're 〜's(それらは〜のです)や I knowから色々な分野の知識を問われ答える内容も出てきます。〜'sや、対になっているものはThey'reで始まる等細かなところまでチェックされますよ。

高学年では、What time does〜start?/ finish/ open/ close?(〜は何時に。。。しますか?)という問いに対して、It starts(finishes, opens, closes) at〜と答えるんですが、一番苦戦するのがstartsのS。当教室ではウィルスのSと呼んでいて(三単元のsですね)、does や doesn'tがない時に動詞にくっついてしまいます。これを落としてしまったり、itの発音が『イッツ』と言っている、又は聞こえてしまう為に減点になる事も ッツは声に出さず『イッ(ッ)』とイの音をはっきり出しましょうね。
次に、When do you have 〜?(いつ〜があるの?)という問いには、Every 曜日や On 曜日sで答えます。後者の場合、必ず複数形にしてくださいね。例えば金曜日。一か月には4、5回金曜日はありますので、On Fridaysとなるわけです。

中学生にもなると、知識も経験も増える為『気をつけなさいよ〜っ』という点は無くなってきますね〜(注:当教室内)なので、中学生の生徒達の方が満点者が多く出てきます。
が!!!!! テストには魔物が潜んでいます。油断は禁物です。
こちらもより細かい点も注意しなければなりません。

学年が上がるにつれ、細かい点も求められてきますのでそういった点もしっかり練習していきたいと思います
posted by HaveFun! at 18:19| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする