2017年04月13日

無限の可能性

2017年度レッスンもスタートし、新しいお友達に少々緊張気味のみんなですが、わたくし毎度のことながらワクワクしっぱなしでございます

昨日、JEクラスのMちゃんからお手紙をもらいました
IMG_1715.JPG

クラス紅一点で、努力家さん。英語を始めてわずか2年目にも関わらず理解が早く英語力もぐんぐん伸びています。
帰って読んでみると、めちゃめちゃ嬉しい内容でした
詳しい内容はここには記載できないですが、英語を通して出来た将来の夢についてや、これからの意気込みが書かれてありました。一番嬉しかったのはやはりECCで英語を始めて出来た夢ですね〜 勿論、英語を活かせる夢です。
あと、『先生を抜かせるように努力し続けます!』と書かれてあったこと めちゃめちゃうれしいやないか〜〜〜〜い

なんだろう、、、、この言葉にすごく響いたんですよね〜〜〜 自分自身刺激になったというか、気が引きしまるというか、、、。彼女だけでなくみんなの人生に何かしら影響を与えているんだな、、と痛感しました。と、同時に英語を好きになってくれて嬉すぃ〜〜〜〜 と、ホンワカ温かい気持ちになりました。

さっ、今年度もパワフル母ちゃん先生で頑張るぞイ
posted by HaveFun! at 18:24| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

新年度スタート!!

さあ、新年度が始まりました

学年や英語歴によってクラス替えがあり、新しいお友達も増え、みんな最初は緊張な面持ちでもすぐに笑顔で打ち解けていましたね〜やっぱりこどもの柔軟性って凄いな〜〜〜〜〜〜〜っあっという間に仲良くなってるんだよね〜
あ、因みに直ぐに打ち解けて仲良くなる事を“strike up a friendship”と言ったりしますよ。

『楽しくガッツリ学んでいく』これモットーにビシバシ鍛えていくよ〜〜〜
posted by HaveFun! at 09:03| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

卒業そしてよろしく!

わたくし事ではありますが、先日我が息子が小学校を卒業致しました
あっという間の6年間でしたね、、、、中学校はもっと早く感じるんだろうなあ、、、
また、我が生徒もJA生全員志望校合格地区の難関校と知られている高校にも合格とのことで、思い切りハグハグしちゃいました
みんなの嬉しい知らせを聞いて、ホッとしましたね〜〜〜〜
彼らとは高校クラスで頑張るのだ〜〜〜〜〜
高校生以上は大人クラス、『ECC BSクラス』となりECCジュニアではなくなります。ガッツリ内容も難しく、課題も吐くほど出しますよ
ま、みんなで切磋琢磨していこうね〜

卒業おめでとう
そして、これからもよろしくね
posted by HaveFun! at 09:38| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

やったぜぇ〜い!

我が生徒には常に『先ずはやってみよう』というチャレンジ精神を伝えるようにしています。これは生徒に限らず、私自身にも常に忘れないようにしている事で、例え“まだ時期早々じゃないか、、、”や“自分にはまだ無理、、、”と思う事で本来やれる事でもブレーキがかかってしまうからです。『とりあえずやってみよう』これ、経験値を上げる為でもあります

チャレンジした生徒らから、『英検3級受かりました!』『2級受かってました!と嬉しい連絡をもらいました
『どうしようかな、、、』と迷っていた生徒にも『とりあえず相手(英検)がどんなもんか覗きに行ったら?』と声をかけていたところ、なんとまあ見事合格
かれらの底力を実感しましたね〜〜〜

また、他の生徒らからは『フクト(県の公開実力テスト会)のテストで、英語満点取れました〜〜〜〜』と続々満点者が出ており、嬉しいびっくりでしたね

彼らの頑張りに負けてはいられないワっ👊👊👊 おいらも突き進むぜぇ〜〜〜〜〜い
posted by HaveFun! at 15:58| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

そ〜きたか!

日々レッスンを行っていると、色々な場面で気づかされる事が多々あります。

生徒達が何を考えて行動しているのか、何を求めているのか、どういう切り口でアプローチするとガッツリ興味を向けてくれるのか、、、、レッスンをしながらあ〜でもない、こ〜でもないともがくこともしばしばありますが、とてもやりがいを感じます

これは、学習内容についても同じ事で『なんでだろう?』 と私が気にも留めなかった事を疑問に持ち、どんどん質問してくれます。これは学年が高くなるほど、『そ〜きたか!』という質問が飛んできます

例えば、JAクラスの一コマ、、、、
『This is the book which my father game me.と This is the book which my father gave to me.は何が違うんですか?to meの文は間違いなんですか?』と質問してくれた生徒。

普段、私は前者を使い、海外の友人らとも話す時はto meではなくgame meを使う為、気にも留めなかった部分。
間違いか正解かと問われれば、文法的には間違いではありません。(私個人は何だかむずがゆい感じがするんですが、、、)
ただ、日常使うのは圧倒的に前者の形。また、学校の先生は前者を正解と求めている事もあるかもしれません。

また、大人クラスSPクラスでは、、、、
『How are you?は良く聞きますが、先生がよく使っているWhat's going on?はイギリスでも使ってますか?』 という興味深い質問。
思い切り米語の私は、イギリスで使っているかどうか確かではなかったので、私の“宿題”として持ち帰りました。
イギリスやアメリカの友人らに確認を取ると、What's going on?を挨拶のHow are you?という意味で使うのはアメリカだそう。また、とてもカジュアルなので目上の上司等には使わない方が良いとの事。

まさに、へ〜〜〜〜、ほ〜〜〜〜〜、そうなんだぁ〜〜〜〜〜と沢山の気づき。

彼らの鋭い質問に、日々私も勉強になります

さ〜、今度はどんな質問がくるんだろう、、、、ワクワクしますね〜 Fire away!
posted by HaveFun! at 13:00| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする