2017年09月10日

母ーちゃんの様に

今の時期、いろいろな高校で体育祭が行われていますね
我が生徒らも夏休み中の補講の合間に練習を重ね、全力を出し切っていたようです。
先週と今週はレッスン日が体育祭に重なっていたので『大丈夫かな。。。。みんな来れるかな。。。。』と心配しましたが、鬼講師(笑)の私は『え!?来る?来ない?来るよね?来るんだ!来いっ!這いつくばってでも来いっっ!』温かく激励していたので、みんな頑張って来てくれました

みんないい色に日焼けして、『青春真っただ中っす』っていう感じでしたね〜〜〜〜。ま、まあ死にそうなくらい疲れていましたが。。。。(^^;)。。。。。。ですよねー。。。。。

ただ、毎週行っているスピーチの内容。。。。。1人を除き、みんな。。。。。。。。『あ"っっっっっ。。。。。。。。。。
って完全に忘れてた。。。。。。。 しかもみんな同じ反応やし。。。。。うけるし。。。。。
準備済みの一人には、みんなから拍手 おいおい。。。。。(− −)そーじゃないし。。。。やらないかんし。。。。。

いつも楽しくさせてくれる彼らでした来週も楽しみです
posted by HaveFun! at 09:23| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

アメリカ短期研修後。。。。

以前記事にもしました、L1クラスの生徒が学校で短期研修メンバーとして選ばれ、渡米しました。その後無事帰国 先日のレッスンにて感想をスピーチしてもらいましたよ様々な観光名所にも訪れ、本人にとってとても刺激になったようです 異文化に触れ、雰囲気も全然違う環境に身を置いたことで更に英語に興味が深まってくれたらいいな〜〜 彼の感想一言目、めっちゃ楽しかったっす。また行きたいですっ
と、漫勉の笑みで話してくれました

毎回のスピーチの後、各内容について他の生徒に英語で質問していきます。つまり、ほかの人の話を聞いて理解しているか、もしあやふやならば当人に聞いて確かめる(もちろん英語でね)というリスニングとコミュニケーショントレーニングができるのです〜 この時、長めの質問で早口で尋ねたんですが、彼、詰まることなくスラスラ〜っと答えてました 私だけ感じることかもしれませんが、確かに彼、成長してました

彼の感想で、他の生徒達も刺激になったようで『めっちゃいいな〜、俺も行きて〜〜っ』って言ってました

うんうん。若者よ行くのじゃ〜〜〜〜〜〜っ

さ、短期レッスン行ってきます〜〜
posted by HaveFun! at 08:55| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

キッズサマーフェスティバル 2017

今日は朝から雨。。。 ムシムシムッシー感の中でしたが、ECCキッズサマーパーティーに参加してきましたよ

今年は、高学年と低学年に分かれてのアクテビティー。当教室は、前半は高学年、後半は低学年の参加。
今年のネイティブの先生は初めてお目にかかる先生。オーストラリア出身のアリス先生。汗びっしょりになりながら盛り上げて下さいました
高学年にもなるとやはり“はずかしさ”が出てきていますね。みんな恥じらいながらのアクテビティでしたが、最後は緊張感もほぐれてみんな楽しそうでした

IMG_1791 (002).JPG

IMG_1792 (002).JPG

みんなおなじみの『新聞折り畳みゲーム』英語での指示に従い楽しんでいました

IMG_1793 (002).JPG

PIクラス(厳密には低学年クラスでしたが、満席だった為こちらへ参加)のみんなには少し難しいかな。。。。。と不安がよぎるも、一瞬で消え去りました。我が生徒がしっかりと単語を言えて、英語で受け答えをしているじゃないですか〜〜〜〜っ 彼らの着実な成長を英語力とともに実感しましたよ〜〜〜〜っ

後半は低学年クラス。
やはり、ノリが早い。。。。。。
一気に盛り上がり、きゃ〜っぎゃ〜っとあちらこちらで聞こえてきました

IMG_1799 (002).JPG

IMG_1801 (002).JPG

PBクラスからの参加の生徒達もしっかり受け答え出来て、英語での指導も理解出来ていました〜〜っ 凄いな、、、、みんな。。。。。

帰りはみんな先生とhigh five
みんな楽しそうに帰っていく姿に嬉しくなりました

みんな、保護者のみなさま、お疲れさまでした

そして、明日からまたがんばろ〜〜〜〜お〜〜〜〜〜!!


つぶやき。。。
『どこか海外で過ごしてた?発音があちらの人っぽい』ってアリス先生から褒められちったぁ
お世辞でも〜〜〜〜うれすぃすぃ〜〜〜〜〜
おいらもがんばろ〜〜〜〜〜お〜〜〜〜!!
posted by HaveFun! at 15:38| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

なるほどね〜

生徒達のふとした疑問は、時に『ハッ』とさせてくれるものもたくさんあります。学年が上になるにつれ、その疑問も高度な内容になってきます。特に高校生からの質問は毎回興味深いものばかりですね。

つい先週のレッスンでは、『let'sって何の省略ですか?』『integralとessentialはどう違うんですか?』『命令形の否定とforce not toって何が違いますか?』等どれも興味深い質問ばかりでした。自他共に認める英語オタクの私にとっては、毎回楽しくて仕方ありません 生徒たちの着眼点が素晴らしいんです
説明後、『あ、なるほどね〜』『学校じゃここまで教えてくれん』と話してくれると、めちゃめちゃ嬉しくなります
私ももがき苦しんできたので、みんながわからなくなる気持ちがとてもよくわかります。
なので、今まで培ってきた知識や経験がここで役に立つんだな〜、やっぱり何事も必然で無駄なことって無いんだな〜と実感させられます。

生徒たちみんながもっと英語を好きになってもらえるよう、興味を持ってくれるように私も日々是精進で邁進するよ〜ん

このようなふとした疑問がみんなの好奇心を掻き立てるので、大事にしていきたいですね
明日もワクワクなレッスンにしていこ〜〜〜〜お〜〜〜〜っ
posted by HaveFun! at 19:30| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

負荷をかけていくこと

各クラスごとに達成目標レベルがあります。これは一応の目安。
生徒によってリスニングが得意、書くことが得意、音読が得意など得意不得意分野があり、生徒たちのタイプによってアプローチ、目標が違います。また、目標レベルに達している生徒達や、もう少し踏ん張れば更に上のレベルになれそうな生徒達には『負荷』をかけていきます。

例えば、単語読み。あるクラスでの目標は単語を聞いて、その単語カードをピックアップできればOK。ただ、だんだんと読めるようになってくると、今度は書いてみよう!となるわけです。もちろん最初は『え〜、No, way!I can't!』と言われますが、『Don't think nagative. I'm sure you can do it.』と一蹴

でもね、あ〜だこ〜だ言うんですがみんな出来るんだな、これが だって、出来るように基礎をやってきているから。いきなり書け!はそりゃ無理。段階を踏んでいるんです
生徒のみんな、『あれ!?出来る』というキラキラした表情になります これは全クラスに通用することで、未就園児から高校生、大人クラスまで取り組んでいる一つ。

この小さな達成感が次につながるんですね

さ、レッスン行ってきます
posted by HaveFun! at 13:44| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする