2016年06月23日

茶話会ゲスト参加してきます

今回は、生徒向けではなく、これからECCの先生になられる方、なって間もない方へのお知らせです
来月2日(土曜日)、博多の全日空ホテルにて上記の方を対象にした茶話会が開かれるのですが、会社からのオファーでそちらにゲストで参加する事になりました 

土曜日となると、軟禁状態になるスケジュールですが新たな出会いや機会に興味があり承諾しました〜

バタバタとおいとまするかもしれませんが、当日参加される方楽しみましょうね〜〜っ
posted by HaveFun! at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

無事に届きました

以前記事にもしましたが、アメリカの友人に10冊以上本を送ってたんですが、今朝無事に届いた知らせが来ました〜

通常の小包郵便で送ると、追跡や保障もされますが値段が高くなります。その為今回は特別郵袋で送っていました。勿論値段も安くなりますが、追跡や保障は一切ありません 荷物が迷子になればどうしようもないので、ただただ無事に届くように祈るしかありませんでした^^;
宛先と宛名、送り主の住所と名前をでっかく書いていたので、迷子にはならないだろうとは思っていましたが、こればかりは何が起こるかわかりませんもんね、、、

でも無事に届いたとの連絡を受け、ホッとしました
posted by HaveFun! at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

あ〜あ、、、、、

昨日と今日は春日市内の多くの小学校で運動会 のはずでした、、、、、、

残念ながら、雨の為延期になっちゃった、、、、

6時前に学校からの連絡で『プログラムの順を入れ替えて実施します。雨が強まった場合は、途中で競技を中止する事も想定されます』と、、、。

あいよ〜〜〜っ 了〜解 今弁当作ってるところだからね〜フフフ〜ン

とメインのおかずを詰め、おにぎり作りに取り掛かりましょ〜〜〜 とした時、、、、、

『雨足が強くなってきましたので、6月1日に延期します。』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

GIVE ME A BREAK!!!!

前日夜9時過ぎに仕事から帰宅後、仕込みしてたのにな〜〜、、、、、 朝5時起きだったのにな〜〜、、、、 食材大量に買い込んだのにな〜〜、、、

≪以下心の声。。。。
みんな同じ状況だろうな〜、、、、大変だよね〜、、、、、ママ達、、、、、
家族みんなこの日にスケジュールを調整してるんだからさ〜、いっそのこと授業参観、お昼には体育館等でみんなでランチタイム〜にしてくんないかな〜〜。
前々から雨の予報出てたじゃん、、、レクレーションとか参観とか代替案考えておいてもいいんじゃない〜?みんな忙しい中やってんだからさ〜、、、 出来ない何か事情があんのかな〜


Let me say this for moms...(全てのママにこれを言わせてちょ。。)
Our efforts should pay off!!!(労力は報われるべきじゃ〜〜!!!)

って思いません?
posted by HaveFun! at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

アメリカへ郵送

いつも仲良くしてもらってるアメリカの友人で、日本語を勉強している方がいます。彼とは時間を見つけてはスカイプでお喋りしながら、互いの語学学習をしています 互いの近況報告したり、ネイティブとしてお互いに質問し合ったりと貴重な時間ですね ここでもネイティブが使う語学感覚も学べますし有難い存在です。

彼は日頃、マンガやアニメを通して日本語を勉強しているのですが、現地で日本のマンガを買うとかなり高いので専らネットを通してアニメや映画を見ているとの事。
ふと、『息子が読まなくなったマンガ本や月刊誌が大量にあるから、送ろうかな、、、』と思いつきました。

早速、国際郵便について色々と調べてみました。


。。。。。。。。 結構高いのね、、、、、、、

本数冊ならば料金もたいしたことないんですが、マンガ本、月刊誌合わせると10冊以上になった為かなり重い、、、、

ん〜〜〜〜〜〜っ、、、通常の小包郵便で送るとなると10,000前後かかっちゃうな〜、、ど〜しよっかな〜

と、ネットであらゆる検索すると、ありました、ありました お得な方法が

『特別郵袋印刷物』 として送るのですぅ〜〜〜っ 大量に資料や印刷物を送る場合、この方法があるのですよ。
送付国によっても違いますが、30Kgまで大きな袋1つで送ります。(イギリス等は20Kgまでだそう)
ただ、海外の扱いはとても乱暴なのでしっかりと段ボールなりにきちんと詰めて持って行きましょうね。

送り状を書いて、段ボールにも大きく差出人、受取人を書き込みます。
それと、『何も危ないものや禁止されてるものじゃないからね〜』という税関申告書にも記入しましょう。
次に、航空便、SAL便、船便どれかを選びます。勿論、船便が一番お安いんですが1カ月位普通にかかるので エコノミー航空便(SAL便)を選びました。大体2週間前後でしょうかね。

これで荷造り完了〜っ 料金は6.9Kgで5,700円でした。因みに小包郵送(SAL便)した場合は9、400円 

よかった〜 今回も新しい知識を身につけました
posted by HaveFun! at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

国内脱出記 〜〜Part3〜〜

いよいよ上海第3日目。帰国日となりました。最後の最後まで色々ハプニングだらけでした、、、

チェックアウトの際、支払表を見てみると、、、、、、、『やっぱり朝食代チャージされてるやん、、、、、 しかもしっかり2日分、、、、サービス料込で約2万円、、、、
part1にも書いていますが、チェックインの際こちらの言う事きちんと聞いてます?という感じだったのですが、案の定スルーされとりました、、、
『言ったやん〜も〜っ』ってことで、一から説明し直し、持ってきていたitinerary(旅行日程表)を見せ、予約のconfirmation numberを“しっかり”伝えました、、、再び、、、
幸いその時のreceptionist(受付係)の方はとてもフレンドリーな方で、英語も奇麗な発音をされる方。英語力も高い感でした。こちらの話す事もしっかりと聞いてくれ、理解してくださいました。正直、『やっと英語でコミュニケーションが取れる人がいる〜〜〜』とホッとしましたね、、、、
詳細を話すと、すぐ予約サイトに確認を取ってくれて、サイト側とホテル側の行き違いによるミスという事を説明してくれました。勿論、即リファウンド(払い戻し)してもらいましたよ。

英語やってて良かったです、、、、でなければ、説明する事や言いたい事も伝えられず、押し切られてしまう可能性もありますもんね、、、、良かったぁ、、、、頑張ってて、、、、、、( ̄▽ ̄)

さて、すっきりしたところで、空港に向かうか近場に寄って向かうか家族で話し合い、主人側のお土産もまだ買い足りないということで、近場のショッピングセンターが集まる市場に向かいました。
ここでもやはり人、人、人。3日目になるとこの人ごみにも慣れてきますね、、、
買い物も済ませ、空港に向かいました。チケットカウンターで荷物を預けると、、、、『ピー』と、、、。何かに反応したんでしょう、、、、Baggage Checkingへ向かうと、、、無表情な怖い顔したセキュリティーの女性が(まあ、仕事上厳しい対応をしなければならないんですが、、怖い、、、)『Open(バックを開けろ)』と一言。色々見られ、お土産に反応したことが分かり異常無しと確認すると、『バックを閉めて(ベルトコンベアー)に乗せろ』のジェスチャー、、、だから、怖いんだって、、
時間も押してきているので、急いで出国手続きへ。が、しか〜しっ!意外と人が沢山いてなかなか進まナッティ〜〜〜〜〜ング やっとImmigrationを抜け、手荷物検査へ。

いや〜〜〜〜っここでも人が多い〜〜〜〜っ しかも家族全員手荷物検査でひっかかっちゃたぁ〜〜〜〜〜っ 
チェック時間がさらに時間を押し、、、、、搭乗ゲートに猛ダッシュする羽目に、、、、出発時間10分前、、、、
ゲートに着くと『あ、来た来た』という感じの中国語で話しかけられ、3名搭乗ゲートに到着、向かいます的なアナウンスが流れ、次第にパニック状態に、、、

そして、、、、、ダッシュで向かう先を間違えました、、、、ボーディングブリッジではなく、空港内のドアに向かい、、、、、締め出された結果に、、、、勿論ドアはロックがかかる為、外側からは入れません、、、、『うっそ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んっ やっても〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜たぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

辺りを見回しても人がいない!ドアを叩けど誰も来ない、、、一人清掃の女性がいて、『Please help me! We're missing our flight, Please help me!』と叫んでも、『英語わかりまへん』のジェスチャー あ〜、やっても〜た〜、フライト変更出来るか!?カウンター行くか!?、、、と頭のフル回転、、、

と、その時ゲートからスタッフ数名が降りてきました。おそらくチケットゲートを通ったのに飛行機に乗ってないという連絡が入ったんでしょうね、、、、。スタッフだ〜!!!と息子と私で思いっきりドアを叩きまくり『ここですっ、ここですっ、こっこでぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っす!!気付いてぇ〜〜〜〜〜』

と、一人のスタッフが気付いてくれたのですが、『え〜〜〜!? 何で!? 何でそっちにいるんだよ!何でそっちに出るんだよ〜らしき中国語で怒られました、、、、

『。。。。。だって。。。。。。。パ二クッてたんだもん。。。。。。。

無事飛行機に乗れ、帰国となったんですが、、、、、、、飛行機を遅らせたのは私ら家族です、、、、
ごめんなちゃい、、、、

家路に着くまでは旅行です、、、、、ハイ。

今回の旅行でかなり色々経験しました、、、、 度胸もつきました(これ以上ついたら怖すぎるぅ〜)もう何でも来いっ、、、です

おしまい
posted by HaveFun! at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする