2015年01月29日

中学スーパー英語クラス JE〜JA

最近は天気が変わりやすいですね、、、先日洗車したのに、既に真っ白、、、、 はあ、、、、何故黒色を買ってしまったのだろう、、、、我が夫よ、、、、、そこに男のロマンがあったのか?、、、、わたしゃシルバーがよかったのにぃ、、、

さてさて、今回ご紹介するクラスはいよいよ中学生クラスです 幼児、小学生クラスと大きく違うのは、“中学以前の英語学習の目的は『英語の音』に親しませ、『英語に対する興味』を引き起こし、英語力を蓄えながら『無意識に』、『自然に』、『楽しく』学ぶことが最優先されます。しかし、中学からは今までに習ってきた語句、知っている単語や句を文に組立てる『瞬発力と感覚』を意識し、内容を重視した *『大人英語』のクラスの第1歩になります。
(*東京コミュニティースクール校長 市川 力氏の著書『「教えない」英語教育』内で、楽しさ重視の英語は『子供英語』、内容を重視した英語を『大人英語』と呼んでいます。)

コミュニケーションの意欲、楽しく興味を持つ事は勿論どのクラスでも大切な要素です。ただ、幼児、小学生クラスで最優先されている目標だけで、楽しく英語に触れるだけで、意欲だけで『実際に使える英語』『使いこなせる英語力』を身につける事が出来るでしょうか?
出来ませんよね。言語の果たす役割はもっと奥深いからです。
英語に限らず、言語はコミュニケーションのツールです。その言語を使いこなすことで自分の気持ちを相手に伝えたり、相手の考えを聞いたり、お互いに感情を共有したり、時にはトラブル解決の為に的確な言葉の使用は不可欠です。きちんと相手に伝えるには、相手を理解するには『言語運転力』が必要になります。中学クラスはその入り口なんですね。
ご存じの方も多いかと思いますが、中学3年間の中学英語をしっかりマスターすれば、ある程度の日常会話が出来るとも言われるほどこの時期は『大人英語』への重要なものとなります。

当教室もガッツリと温かい(?)厳しさでトレーニングしていきます。幼児、小学生クラスから進級してきた生徒らには基礎が既に出来上がっている為、容赦ないスピードでコミュニケーション能力を鍛えていくのと同時に、『文産力』、『英語活用力』の為にぐっと詳細な内容を取り組んでいきますよ。

中学1年生から始めた生徒は?と疑問に思われるかもしれませんね。ご安心ください 少人数制クラスなので、各生徒に合わせ、課題を調整したり、各目標を設定していますので次第に進級してきた子らのレベルに淘汰されるんですよ
それでもついていくのが厳しい、、、、 と感じられる場合は、中学強化コース がお勧めです
(*中学強化コースは後日お知らせしますね)

2015年度に向け、無料体験実施中
*既に枠も少なくなってきております。公民館でのレッスンの為、興味がお有りの方は仮予約をお勧めしています。

春の短期レッスン受付中
4回レッスンで、入学金、教材費無料
ご都合に合わせて日程を調整しますので、お気軽にお問い合わせください。
posted by HaveFun! at 18:16| Comment(0) | クラス紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]