2017年04月23日

L1の凄さ

中学3年生クラス(JA)を修了すると、L1というクラスがありそちらに進級する生徒達もいれば巣立っていく生徒達もいます。ECCジュニアはこのJAクラスまでを呼び、高校1年生以上は大人クラス(ECC BS教室)となるわけです。

現在、我が教室でL1生として頑張ってくれている生徒達はやはりみんな英語好き そして頑張り屋さん。毎回私の方が刺激をもらっている程です。みんな英語力も高いので容赦なく早い口調で話しかけます。というのは、このクラスは今まで培ってきた英語の知識や技術を存分に出すトレーニングする場だからです。『英語運転力』を強化するわけですね。いかに意見を言えるか、ディスカッション出来るか、発信させるか、、、これに尽きるんですが、まだまだ私も反省点が多く、レッスンのやり方を見直さなければ〜〜〜〜と痛感しております 毎回のレッスンで何か刺激を受けて帰宅してもらいたいですし、次に繋がる意欲になって欲しいですしね。

と、いうことで新たなアイデアを考案中〜〜〜〜〜
Why? Why not? What do you think? Do you agree or not? Tell me more 等等掘り下げていくからね、、、、
posted by HaveFun! at 09:49| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

パワフル先生

友人ら、会社のスタッフ、初めてお会いする方々から『先生、インパクトがありますね』とよく言われます。
これ、私にとって嬉しい褒め言葉です『一度会ったら忘れられない(笑)』ともまあ、一言でディスルならば、『圧が凄い、、、、』ということでしょうかでも、これって良くも悪くも印象に残るって事で、『私の特技やん?』と勝手に思っています<爆>

個人的に嫌な事や心配事等ネガティブな事は大嫌いです。何かしら負の状況になった場合、『何かを学べってことか』ととにかくポジティブに考えます。(一般的に、都合がよい考え方といいます。<笑>)それでもすっきりしない場合は、、、、、『よし、とりあえず寝よう!』と開き直ります。まあ、あまり深く考えてないんでしょうね
主人からは『悩みとかないやろ?』とよく言われます。『ハイ、全くございませ〜〜〜〜ん』

毎日に、、、を念頭に置いておくのでございます。そうするとホント『ま、いっか』と元気になるんですよ

皆様、この『圧』に吹き飛ばされないようにご注意くださいませ
posted by HaveFun! at 09:53| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

無限の可能性

2017年度レッスンもスタートし、新しいお友達に少々緊張気味のみんなですが、わたくし毎度のことながらワクワクしっぱなしでございます

昨日、JEクラスのMちゃんからお手紙をもらいました
IMG_1715.JPG

クラス紅一点で、努力家さん。英語を始めてわずか2年目にも関わらず理解が早く英語力もぐんぐん伸びています。
帰って読んでみると、めちゃめちゃ嬉しい内容でした
詳しい内容はここには記載できないですが、英語を通して出来た将来の夢についてや、これからの意気込みが書かれてありました。一番嬉しかったのはやはりECCで英語を始めて出来た夢ですね〜 勿論、英語を活かせる夢です。
あと、『先生を抜かせるように努力し続けます!』と書かれてあったこと めちゃめちゃうれしいやないか〜〜〜〜い

なんだろう、、、、この言葉にすごく響いたんですよね〜〜〜 自分自身刺激になったというか、気が引きしまるというか、、、。彼女だけでなくみんなの人生に何かしら影響を与えているんだな、、と痛感しました。と、同時に英語を好きになってくれて嬉すぃ〜〜〜〜 と、ホンワカ温かい気持ちになりました。

さっ、今年度もパワフル母ちゃん先生で頑張るぞイ
posted by HaveFun! at 18:24| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

新年度スタート!!

さあ、新年度が始まりました

学年や英語歴によってクラス替えがあり、新しいお友達も増え、みんな最初は緊張な面持ちでもすぐに笑顔で打ち解けていましたね〜やっぱりこどもの柔軟性って凄いな〜〜〜〜〜〜〜っあっという間に仲良くなってるんだよね〜
あ、因みに直ぐに打ち解けて仲良くなる事を“strike up a friendship”と言ったりしますよ。

『楽しくガッツリ学んでいく』これモットーにビシバシ鍛えていくよ〜〜〜
posted by HaveFun! at 09:03| Comment(0) | レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする