2016年07月28日

文化の違い

今日は久しぶりに日本語教室へやっとお手伝いに行く事が出来ました。夏休みということもあり地区の育成会での所用や通常の仕事等に追われ、休みがあるようで所用に費やす結果となり、ほぼ無休状態が続き、、、、、結果アレルギー性結膜炎になり、、、、 体は正直です、、、、、 来週には大きなお祭りや子供会のバスハイク等も控えているので、しっかりと体調管理をしていかねば、、、、、

話は戻り、今回前半部分は韓国やマダガスカル出身の方々を担当してきました。みなさん日本で暮らしていらっしゃるので通常の会話はとてもお上手ですし、意思疎通も問題ないのですがやはりお店等に行った時早口で言われたり、敬語等を使われると???となってしまったりするそうです。敬語は日本人でも難しいですもんね
そのレッスンの合間に興味深い事を発見しました
私達が使う『今度』ですが、これは韓国の方にとっては『直近』の事だそうです。
例えば、タクシーに乗っていて信号が2つ(縦に)並んでいる直線道路を走っているとしましょう。
『あ、今度の信号を右に曲がって下さい。』と言ったとします。彼らは1番目の信号を意味しているのですが、私達はこの場合『次の信号』と言っている事が多いですよね。なので、通り過ぎてしまった、、、という事を経験されている方が多いのだそうです。
また、私達が直近の意味で使う『次の信号』は彼らにとっては2つ目の信号を意味するのだそう。
『今度』という言葉は混乱します、、、、とお話しされていました。
よく聞くのが『また今度ね』っていつですか?、、、という事。
スケジュールが合わず、じゃあまた今度ね、、と私もよく使いますが海外の方からすると『今度って直近の事?いつなの?』と疑問に思うそうです。

何気に使っている言葉で、彼らを惑わせていたかもしれません、、、、ね、、、(^^;)
語学や文化の違いの面白さに気付かされました
posted by HaveFun! at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする