2016年01月21日

親の気分

先週今年の年賀状を整理していると、ある1枚の年賀状に目がとまりました。
かつての教え子からでした
今は東京の大学でピアニストを目指して頑張っている子で、このブログにも以前記事にした事もある生徒です。
彼女が卒業してからは年賀状のやり取りはしていたのですが、今回ふと『あ、今年成人じゃん ということに気付き彼女の誕生日にささやかなお祝いを贈っていたんですが、先日彼女から『有難うございます 直々にご連絡してもいいですか?』と、律儀な連絡メールが届きました
昔からしっかりした子で、1を言うと10を理解するくらいスマートな生徒だったんですが、きちんとしっかりしているのは変わってないな〜 と、しみじみしてしまいました。

今は、勉学に励みながら個別指導塾で英語を教えるバイトを始めたとの事。『これECCで先生が言ってたな〜』等等当時の事を思い出すそうで、お互い『先生』だね〜と言いながら話しに花がわんさか咲いた状態でした
近況を聞いているうち、何だか都会に送り出した『親』の様な気持になりましたね〜

卒業生が夢に向かって頑張っている姿は、私にとってもとても刺激になりましたし、ただただ彼女のこれからの幸せを願うばかりです
posted by HaveFun! at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする